片頭痛

髪の毛を縛ると、”頭痛”がするとき、ありませんか?

 

この頭痛は、”ポニーテール頭痛”と呼ばれている頭痛です。
また、”ポニーテール頭痛”の中には、ハーフアップスタイルにしているときや、
お団子ヘアにしているときも含まれます。

”ポニーテール頭痛”の一番の原因は、髪の毛を縛ることによって、
頭皮が一箇所に引っ張られるため、血流が悪くなることにあります。

 

血流が滞ると、筋肉も固くなり、頭全体が冷えて、”頭痛”となります。

 

また、髪の毛を縛ると、髪の毛の重さも一点に集中してしまうので、
重さも頭痛の原因になります。

 

さらに、髪の毛を高い位置で結ぶのは、毛の生え方に逆らうことにもなるため、
頭皮に負担です。強く結ぶと、頭痛とは別に、頭皮が痛くなることありますよね?
また、髪を解いたときにも痛くなりますよね?それも、同じ理由です。

 

冷えは、頭皮だけに留まらず、首や肩にも影響があります。
ポニーテールや、お団子ヘアは、首にかかる髪の毛がなくなるアップスタイル。
首周りも冷えるため、頭痛を更に促進し、首こり、肩こりを併発することも…。

 

偏頭痛持ちの方は
”ポニーテール頭痛”のときは、髪の毛を解かないと、治らないときもあります。

 

ひどいときは、吐き気がするほど気持ち悪くなることもありますので、
多少でも頭痛を感じたら、縛り方を変えるなり、髪の毛を解くなり、
頭痛薬を飲むなり、何らしかの対処した方が良いです。

縛る位置をせいぜい、耳の高さ程度にする、
ゴムではなく、バレッタや、クリップを使用することで、頭痛予防ができます。

あまりに頭痛がひどいときは、低い位置に変えたり、しばらく解いておく、
ゴムを使用しないなどの方法で、対処してみてください。

ポニーテールにするときは、首まわりが冷えないようにすると良いです。
夏場はなかなか難しいですが、ストールや、マフラーをすると、
頭痛になりにくくなります。

 

また、オフィスなどでは、ホットタオルを使用すると良いです。
首まわりを温めることによって、頭皮の血行も良くなり、症状が緩和されます。

 

ホットタオルは、タオルとお水、そして、電子レンジで簡単に作れます♪
水を絞ったタオルをレンジの中に入れ、温めるだけで簡単に、
ホットタオルを作ることができます。

 

熱いお湯を用意して、絞る方法もありますが、ヤケドすることもあるので、
電子レンジでホットタオルを作る方が、簡単ですし、安全です。

と言われていますが、

ポニーテールや髪の毛を縛ることで、片頭痛が出るのは、髪の毛が原因ではありません。

基本的に片頭痛の施術で改善します。

原因は背骨の曲がり(猫背)です。

猫背になると、肩や首が懲ります。

すると・・・

頭の脳圧が高くなり、頭の筋肉が懲ります。

すると、頭に走っている神経を筋肉が圧迫します。

これにより、頭痛が起こるのです.

薬は、改善してるのではなく、痛みを麻痺させているだけで、何の治療にもなりません。

根本から改善してみませんか?

詳しくはコチラ

膝のサプリメントは効果あるのか?

ひざの痛みを軽減・解消する効果があるとされている成分の主なものには、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸があります

 

①グルコサミン

グルコサミンは、糖にアミノ酸が結びついた単糖類の一種で、コンドロイチンの構成成分でもあります。人の軟骨の成分の一つで、自然界ではカニやエビ、貝の殻、動物の骨などに多く含まれています。

<効果・効能>

海外の研究結果によると、初期や中期の変形性ひざ関節症、つまりひざ関節の老化や変形がひどくない状態であれば痛みを和らげる効果があるとされています。しかし関節の破壊や変形が進み重症化しているケースや慢性的なひざの痛みに対しては、ほとんど効果が見られません。

グルコサミンには、すり減った軟骨を補修したり新たに作り出すような効能はなく、痛みの元となっている関節組織の炎症を抑える効果によって痛みを緩和していると考えられています。軟骨などの血管が通っていない組織には口から摂取した成分は浸透しないため、一度壊れた組織は再生しないというのが定説です。将来的にはiPS細胞などを使った再生医療によって軟骨も再生できるようになると期待されています。

グルコサミンはエビやカニに含まれるキチン質が原料であるため、甲殻類にアレルギーがある人は注意が必要です。また、糖であるため血糖値などに影響が出る可能性もあります。

 

②コンドロイチン

コンドロイチンは多糖類で、たんぱく質などと結びついて軟骨、皮膚、脳など多くの組織にに存在しています。

<効果・効能>

グルコサミンと同じく、初期や中期の変形性ひざ関節症の痛みを和らげるとのデータがあります。重症や長期の患者に対しては効果が見られないという点でも同様です。
グルコサミンよりも効果が出るのに時間がかかり、有効ではないとの研究結果もあり評価が定まっていません。

 

③コラーゲン

たんぱく質の一つで、体の成分として皮膚、骨、軟骨、腱、靭帯などあらゆるところに存在しています(全たんぱく質の約30%)。そのうち約20%が骨や軟骨にあると言われています。ゼラチンの主成分で、化粧品、医薬品などにもよく用いられています。

<効果・効能>

コラーゲンは保湿効果が極めて高いタンパク質であるため、皮膚からの水分の蒸発を抑えて肌の潤いを保つ目的の「化粧品」としての効果は非常に高いです。しかしサプリメント商品の宣伝文句でよく見られるような、「皮膚の張りを保つ」、「関節の痛みを改善する」といった効果については医学的な効果・有効性は認められていません。

コラーゲンは牛や豚などの動物の組織から抽出する動物性コラーゲンや、魚が原料の海洋性コラーゲン、植物由来の植物性コラーゲンなどがあり、これらにアレルギーのある人は注意が必要です。

 

④ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は軟骨や関節液に含まれている成分です。
関節液は関節に滑らかさと弾力性を与えて関節がスムーズに動くのを助る働きがあり、主成分のヒアルロン酸が加齢によって不足すると、軟骨がすり減って炎症・痛みのもととなります。そのためヒアルロン酸の注射は、膝の痛みの有効な治療法として医療機関でよく行われています。

しかし、「飲むヒアルロン酸」などのドリンク類やサプリメントでは医学的な効果は認められていません。コラーゲンと同じくアレルギーを起こしやすい人は摂取に注意してください。

 

ドイツ式整体ではこれらのサプリメントで膝は改善しないと考えます。

まず、膝が痛くなるのは膝の下の骨、頚骨のずれが原因だからです。

頚骨がずれると必ず、膝の周辺の筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなると、膝の神経を圧迫し、痛みを感じます。

施術は頚骨を元の位置に戻し、筋肉を柔らかくします。

皆さん勘違いしてるのは、膝の軟骨が磨り減るから痛くなる・・・

と思ってますが、膝の軟骨には神経はありません。

周りの筋肉が硬くなって、神経を圧迫するので痛みは起こります。

「神経痛とは」・・・

神経の病気では無く、神経が圧迫されて痛い

つまり痛みは全て神経痛です。

もし神経の病気なら

シビレや麻痺

つまり、もう治らないと言う事です。

話を戻しますと

軟骨は減っても頚骨のずれを改善すると、又再生されます。

これは骨髄から未分化間歯細胞が修復組織を形成するからです。

このように人間は本来自己再生能力が備わってます。

PS

骨は3年で生まれ変わり、常に、骨をつくる骨芽細胞(こつがさいぼう)と、骨を壊す破骨細胞(はこつさいぼう)がはたらいています。
この2つの細胞が常に活動しながら、毎日少しずつ骨をつくり変えているのです。

骨が折れても、又、くっつくのはこのお陰です。

尚、ヒアルロン注射は、膝の腫れ(水が溜まる状態)を酷くします。

我々、ドイツ式整体では、余り沢山の回数、注射を打たれた場合は、改善が見込めないので、施術をお断りする場合があります。

膝の施術の詳しくはコチラ

雨が降ると体が痛い

雨が降ると古傷が痛むのは・・・頭が痛い・腰が痛い・膝が痛い

梅雨の時期皆さんは大丈夫ですか?

【1】 炎症物質ヒスタミン説
前線や低気圧の接近により、急激な気圧の低下が起こると……
(1)体内に炎症物質であるヒスタミンが発生! ⇒ 痛い・・・
(2)体内の水分循環が妨げられ、身体がむくみやすくなる ⇒ 水分で膨張した組織が神経に触れる ⇒ 痛い・・・
【2】 自律神経説
気圧が低下すると……
内耳にある気圧受容器が反応し交感神経が興奮! ⇒ ノルアドレナリン分泌(血管収縮作用あり) ⇒ 古傷の周辺にある痛覚神経が刺激されて興奮 ⇒ 痛い・・・

 

【3】 ストレス説
急激な気象の変化は……
(1)それ自体が身体的・精神的ストレスになる! ⇒ アイタタタ(涙)
(2)過去に古傷の痛みを経験したことで「また痛くなるかも?」と不安になる ⇒ 脳下垂体がこれらのストレスに反応 ⇒ ホルモンや自律神経のバランスが崩れ、精神的にも不安定に ⇒ 痛みをより強く感じやすくなる ⇒ アイタタタ(涙)

雨(低気圧・高湿度)により→交感神経(自律神経)が働く→血流が低下→痛みが強くなる。調子が悪くなる。

低気圧と高湿度で痛みが強くなるメカニズムは?

自律神経が関わっています。

低気圧、高湿度→交感神経が強く働くようになる→血管が収縮して血流が低下する→痛みが強くなる。

この流れになります。

実験の結果、低気圧環境下では交感神経が強く働き出します。交感神経優位になると、ストレスやイライラを感じている時と一緒でカラダが緊張状態になり血管が縮まって血流が悪くなります。そうすると、もともと痛みがある所に血液がよりいかなくなるため、神経に栄養がいかず痛みがでる。調子が悪くなる。といった状況がうまれてくるんですね。

お風呂に入ってゆっくりと、リラックスしているときは副交感神経が働いていますから、血管がひろがり血流が良い状態です。「お風呂に入っていると楽なのよね」「お風呂の時は痛みを感じないのよ」という経験はあなたもあるのではないでしょうか?

交感神経が優位に働いているということは、この状況と逆。痛みがでやすい環境ということですね。

できる対策はありますので簡単に3つ紹介します。

•温める…お風呂に入る、薄着をしない。
•湿度を整える…最初の方でお伝えしましたが、低気圧だけ。高湿度だけ。の単独環境では、痛みのレベルは変わらないというデータがあります。と、いうことは、、室内で生活できる環境ならエアコンを使って除湿しましょう。理屈上、効果的です。
•じっとしない…自宅なら軽い体操を、外にでるなら歩く。それによって血流を引き上げることも簡単な対策になりますね。

と一般的には言われています。

 

ドイツ式整体では、雨が降ると痛みがでるのは、外気圧と体内の気圧差が、筋肉を硬くするせいだと考えます。

根本的な施術をしない限り、一生その症状は出ますし、どんどん酷くなります。

やはり、ちゃんとした施術をして、改善しないといけません。

頭が痛い方は、首の凝りと脳圧だと思われます。詳しくはコチラ

腰が痛い方は、脚の凝りか、骨盤・腰椎・背骨のずれだと思われます。詳しくはコチラ

膝が痛い方は、頚骨のずれだと思われます。詳しくはコチラ

鬱病2

 

*人口のわずか0.009%を占める精神科医の手によって、すでに人口の2%の日本人が病気とされ、治療を受けさせられている。
精神病床の入院患者数:323,309
一日に隔離室の隔離患者数:7,741
一日に身体的拘束を行っている患者数:5,109
終日閉鎖されている病棟にいる患者数:140,075
10年以上入院している入院患者数:91,345
20年以上入院している入院患者数:47,923
抗うつ剤の売り上げ:100,000,000,000円/年
新世代型抗うつ剤(SSRI+SNRI)売り上げ:72,000,000,000円/年
各国の抗不安薬の処方件数
日本 約1億2千万件
※ 米国・フランス 約2000万件
英国・ドイツ・イタリア・スペイン 2000万件以下
睡眠・鎮静剤(主にベンゾジアゼピン)の消費量
日本    18億錠(世界1位)
イタリア  7億2千万錠
フランス  2億8800万錠
ハンガリー 1億4700万錠
オランダ  1億3300万錠
以上のデータに納得いただけましたか?

参考動画

 

出典
【日本で自殺者が多い本当の理由】自殺を誘発させる精神薬!抗うつ薬の売り上げと自殺者激増が一致!世界最大数の患者と病床数を誇る日本の精神医療|真実を探すブログ

1990年代半ばから急増した薬の使用が自殺者を増加させたということです。増加した自殺者の多くは薬に影響を受けていたと推測されます。それを裏付けるように、警視庁が発表した「自殺者の原因別グラフ」では自殺者の49%が「健康問題(医師から処方された何らかの薬を使用)」となっているのです。

出典
【日本で自殺者が多い本当の理由】自殺を誘発させる精神薬!抗うつ薬の売り上げと自殺者激増が一致!世界最大数の患者と病床数を誇る日本の精神医療|真実を探すブログ

「抗うつ薬を飲むと自殺率が上がる」

自殺者を半減させる方法は、簡単です。
自殺の原因となっているものを排除すればよいのです。
自殺の原因となっているもの
『抗うつ剤』『睡眠導入剤』『精神安定剤』『ADHD治療薬』『統合失調症治療薬』
こうした、薬の作用(副作用)によって、人々がどんどん自殺してしまいます。

出典
抗うつ薬を飲むと自殺率が上がる – るいネット

ドイツ式整体では不眠症からの鬱病のみ対応します。

不眠が続くと、正常な判断はつき難くなり鬱病と診断されてしまいます。

詳しくはコチラ

不眠症

不眠症の症状は4つあります

■「入眠困難」・・・寝付きが悪い
■「中途覚醒」・・・夜中に何度も目が覚める
■「早朝覚醒」・・・早朝に目が覚める
■「熟眠困難」・・・熟睡した感じがしない

不眠症の原因は5つあります

■身体的要因・・・・痛み、かゆみ、咳、喘息、アトピーなど
■生理学的要因・・・不規則な生活による体内時計の乱れ
■心理的要因・・・・極度の緊張や興奮、ストレス
■精神医学的要因・・うつなど精神障害による幻覚や興奮など
■薬理学的要因・・・薬の副作用、アルコール、カフェイン、ニコチンなど

①睡眠を促す食品を摂る

トリプトファンを含む食品を摂る!

これは脳内物質セロトニンの材料になります。

セロトニンは生体リズムを整えてくれる物質です。

セロトニンが不足すると体内時計が狂ってメラトニン(眠りに着くホルモン)も合成しにくくなります。

トリプトファンという物質はこんな食品に含まれます♬

豆乳、大豆、納豆、豆類、お米、バナナ、パイナップル、アボカド、緑黄色野菜赤身の魚、豚肉、チーズ、アーモンド、ひまわりの種、おそばなどです。

植物性(野菜や豆)の方が体内に吸収しやすいです

 

②眠くなるまではベッドに入らない

早く寝なくては睡眠時間が足りないなんて思ってしまって、早くベッドに入ると、眠れないんですよね。

 

③夜中目が覚めたらすることを決めておく

夜中目が覚めたらすることを決める。

読みかけの本や雑誌を読む、写真の整理をする。

なんでもいいんです。

自分の好きなことで。

 

④頭は冷やして足はあったかく。「頭寒足熱」をやってみる。

低体温の人は体温リズムが乱れていて、夜になっても体温が下がっていない状態。

それは眠りに入りにくくさせるのです。

高温多湿のお部屋で寝る場合、普通の枕と冷却枕では冷却枕のほうが睡眠が改善されることが科学的に証明されています。

 

⑤香りのパワーをかりてみる

先日アロマテラピーを受けたのですが、香りの精神面へのリククゼーション効果ってすごいんですね!

あっという間に眠くなりました。

香りの脳神経系への影響を検証した結果、ラベンダー、オレンジ果皮油、メントールの精油に鎮静効果があることがわかっているのだそうです。

 

⑥適度な運動をする

最低ウォーキング毎日30分。

就寝3時間前には終える。

⑦お風呂は就寝3時間前
体が暖かくなると自律神経が働き脳が活発に働きます。
寝る前のお風呂は温めがお勧め!
逆に朝は脳を活性化する為に熱めがオススメ!

⑧電気が明るいの脳が活性化するので
電気は間接照明が寝つきが良くなります。

 

〜就寝前1時間は必ず避けること3つ〜

①スマホやパソコン画面をみない
②タバコは吸わない
③お酒は飲まない

 

ドイツ式整体では、不眠症は肩こり・首の凝り・頭の脳圧が高いと起こると考えます。

これらの凝りにより自律神経が不安定になります。

自立神経はとは、交感神経(起きてる時に働く)と副交感神経(寝てる時に働く)の切り替えが上手くいかないと不眠症が起こります。

勿論、精神的な不安や悩みがあると不眠症にはなりますが、これら要因が無いのに起こる場合は、やはり体が原因です。

施術としましては、肩と首の凝りを取り除きます。

すると迷走神経に影響を与えて寝つきが良くなります。

又、脳圧が高い場合は、首の凝りと頭の治療を施術すると、脳圧が下がり寝つきは改善します。

首のこりと脳圧が高いと片頭痛が起こりやすくなります。

思い当たる方はコチラ

 

迷走神経(めいそうしんけい)は、第10脳神経とも呼ばれる。頸部と胸部内臓、一部は腹部内臓に分布する。迷走神経は脳神経の中で唯一腹部にまで到達する神経、迷走神経は体で一番重要な神経であると言える。
迷走神経が多くの筋肉を支配し、発話や咽頭を開くことにきわめて重大な役割を担っていることを示す。

不妊治療

病院での治療

タイミング法

費用
約5000円~1万円
妊娠率
5%~6%

人工授精
排卵のタイミングにあわせて採取し、濃縮などの処理をした精子を、子宮内に注入し、自然に妊娠することを期待する方法です。
タイミング法を続けて結果が出ない場合の次のステップとして行います。
妊娠率7%~9%
費用(1回当たり)1万円~3万円

体外受精、顕微授精
女性の体から卵子を取り出して、採取した精子と容器の中で受精させ、その授精卵を女性の体にもどす方法です。
一般不妊治療では妊娠できない、またはしなかった場合や、女性の年齢が高く妊娠を急ぐ場合などに行います。
顕微授精は、顕微鏡下で卵子の中に精子を直接挿入させる方法です。

妊娠率
30%~45%
1周期
費用 約30万円~50万円
とされています。

愛知県の助成金

  • この事業は、医療保険が適用されず、高額の医療費がかかる特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)を受けられたご夫婦に、その費用の一部を助成する制度です。
  • 治療終了日が平成29年2月・3月の場合の助成金申請期限は平成29年5月末までとなります。6月以降は受付できませんので御注意ください。  治療終了日が平成29年4月以降の場合は、平成29年度内(平成30年3月末)までに行ってください
  • 助成対象となる治療

    愛知県または他の自治体の指定医療機関で受けた特定不妊治療(体外受精・顕微授精)です。ただし、文書料、食事療養費標準負担額、個室料など、治療に直接関係しない費用は対象外

    助成対象者

    特定不妊治療以外の方法では妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと指定医療機関の医師に診断されたご夫婦のうち、次のいずれにも該当するご夫婦

    (1) 治療開始時点で婚姻している法律上のご夫婦であること

    (2) 申請時点で夫又は妻のいずれか一方又は両方が愛知県(名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市を除く。)に住所を有していること

    (3) 夫婦合算の所得金額が730万円未満であること

    算出方法はこちら(「所得」の範囲及び所得額の算出方法

    (4) 治療開始時点で妻の年齢が43歳未満であること

    助成申請する1回の治療期間の初日の年齢で判断します。

    この年齢が42歳以下の治療は、治療終了日時点で43歳以上であっても助成対象となります。

    助成額

    1回の治療につき15万円を上限に助成します。ただし、(1)~(3)に該当する場合は、次のとおりです。

    (1) 次のア・イの治療の場合は、1回の治療につき7万5千円を上限に助成

    ア 以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施

    イ 採卵したが卵が得られない、又は状態のよい卵が得られないため治療中止

    (2) 初回の治療に限り、1回の治療につき30万円を上限に助成(ただし、(1)ア・イの治療を除きます。)

    (3) 特定不妊治療に付随して、精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術(男性不妊治療)を行った場合は、手術費用及び凍結費用を対象に15万円を上限として助成(ただし、(1)アの治療を除きます。)

    ※ 1回の治療とは、原則として、診察(治療計画)→採卵・採精→体外受精・顕微授精→胚移植→診察(妊娠の判定)までの一連の不妊治療です。

    ※ 治療区分ごとの助成金上限額一覧表 [PDFファイル/76KB]

    医療機関が記載した受診等証明書で治療区分をご確認ください。

     

    ※名古屋市・豊橋市・岡崎市・豊田市にお住まいの方は、各市が申請窓口となりますので、詳細は各市にご確認ください。

    です。

    助成回数

    初めて助成金申請した際の治療開始日の妻の年齢によって、次のとおりとなります。

    (1) 当該年齢が40歳未満 通算6回まで

    (2) 当該年齢が40歳以上43歳未満 通算3回まで

    なお、通算回数には、平成28年度までに助成を受けた回数を含みます。

    また、助成を受けた回数が上限に満たない場合でも、43歳以上で開始した治療は助成対象外です。

     

     

私共、ドイツ式整体から言えば、これら産婦人科の妊娠確立は、正直、確立が低いです。
なぜなら、我々は80%以上で妊娠します。
但し、条件があります。
・婦人家系の病気が無いこと
そして
・お尻の冷え性がある。
・骨盤がずれている。
のいずれかにあてはまる事です。

ですから、誰でも彼でもとはいきません。
必ずこの条件下でしか、不妊治療はしません。
初診で、この条件を見極めて、判断しますので

治療の効果が見込めない場合は、1回で治療終了です。
むやみに、治療を引き伸ばしたりはしません。
出来ないものは出来ないと率直にお伝えします。

費用
早い方で8回(¥29500)
遅くても30回(¥107500)
ただ、着床後、安定期になるまでは、骨盤がずれてる方は流産しやすいので、定期的に施術をするのがオススメです。

詳しくはコチラ

渇水

エイジングによる口の渇水

 

口腔乾燥症と呼ばれています。

■口腔乾燥が進むとこんな症状があらわれます

・味覚異常

味を感じる味蕾(みらい)は、水に溶けるものを味として感じます。このため唾液分泌が低下すると、味覚の低下や味覚異常を引き起こすことがあります。

・食物摂取困難、嚥下困難

乾燥すると舌や頬粘膜を動かしにくくなり、さらに唾液量が低下すると咀嚼した食物の食塊を作ることが困難となり嚥下障害へつながります。

・義歯がガタつく

義歯は、唾液により義歯と粘膜の間の空気をなくすことで吸着しています。口腔が乾燥すると、適合の良い義歯でもガタつくことがあります。その他、舌苔の増加や虫歯、歯周病、口腔粘膜疾患が増えます。

・舌が痛い

唾液には抗菌作用や自浄作用があり、口腔内の細菌のバランスを保つ役割を果たしています。しかし、唾液が不足すると、カンジダ菌をはじめとする細菌類が増殖し、舌にピリピリとした痛みをもたらしたり、口角が切れたりします。

■口腔乾燥の原因は何だろう?

近年の研究では、従来言われていた加齢による唾液分泌低下が主要因ではなく、
・抗うつ剤や降圧剤、抗コリン剤などの薬剤性のもの
・飲水量の低下による脱水
・経管栄養摂取による唾液分泌減少
であることが明らかになってきました。
この他、口呼吸や挿管されている場合、十分な唾液量があっても口腔が乾燥している場合があります。またストレスや糖尿病、唾液性疾患、シェーグレン症候群等の疾患も原因となります。

■口腔乾燥症の見分け方はどうするの?

・舌の下に唾液が溜まっていない
・舌の上に唾液が見られず乾いている
・唾液が泡立ったり、ネバネバしたりしている
・口腔粘膜がツルツルしている
・水分摂取量や尿量の低下(脱水が疑われる時)
・義歯が外れやすくなる
などの症状があったら口腔乾燥症の可能性があります。

■対症療法

口腔の症状やその関連症状を緩和することが対症療法です。口腔乾燥症(ドライマウス)の症状が進むと口臭も強くなる傾向にありますが、唾液の分泌が促進されれば症状が和らぐことが多いため、よく用いられるのが「唾液腺マッサージ」を含むお口のストレッチです。その他、日頃のちょっとした心がけで唾液の分泌が促進され乾燥も緩和します。以下にそれらを対策としてまとめました。これらは、要介護者や寝たきりの方にはなかなか当てはめにくい項目ですが、少しでも実践を心掛けて頂ければ、看護の現場での口腔ケアや非経口摂取の方のドライマウス対策につながります。口腔ケアは難しいことではありません。歯科専門職と上手く連携して習慣化しましょう。

【対策】

1.口腔ケアを(用品を含め)全体的に見直す!

口腔ケアをすると多くの場合唾液分泌が増えます。歯磨剤の泡立ち成分(ラウリル硫酸ナトリウム等)や洗口液に含まれているアルコールは、口腔粘膜を刺激し口腔乾燥を進行させると言われています。従って、これらの成分を含まない製品がおすすめです。また歯ブラシは自分に合ったタイプを選び、歯と歯肉の境目をマッサージするように磨いて唾液分泌を促進しましょう。電動ブラシを使用すると、その振動が刺激となり唾液分泌促進に効果的な場合があります。また、口腔内が汚れやすい胃ろう等の経管栄養摂取者には口腔ケアが特に重要となります。

2.良く噛むこと!

唾液腺を刺激して活性化させるためには、何よりも噛むことが大事です。柔らかいものばかり食べていると唾液がだんだんと出にくい状況になり、顎や口の筋力も低下します。健康な状態の時から、介護が必要になってもできる限りよく噛んで食べる(柔らかいものでもよく噛みましょう)、柔らかめの煮物や味噌汁の具などは小さく切りすぎず少し大きめ(一口大)にする、水分で流し込むような食べ方をしない、歌を歌うなどしてはっきり口を動かす機会を作る、表情豊かに暮らす…、など生活自体を変えていきましょう。食べにくいだろうから細かくしてあげよう、歩けるけれど危ないから車椅子に乗りましょうというような行き過ぎた気配りは、過介護と同じなのです。
ガムの噛める方は、ガムを噛むことによる刺激で唾液分泌を促進することができるのでお奨めです。

3.規則正しい生活を送る!

唾液の分泌は自律神経でコントロールされています。規則正しい生活を送ることは自律神経のバランスを保つためにも大切です。喫煙やアルコール類も控えめに・・・。

4.鼻で呼吸する(口呼吸の回避)!

口を開けている状態が長いほど口は乾燥しやすくなります。鼻が詰まってなくても習慣的に口で呼吸をする方がいらっしゃいますが口を軽く閉じて鼻呼吸の習慣化に努めましょう。

5.定期的に歯科検診を受ける!

唾液は口の中を殺菌消毒する重要な働きがあります。そのため唾液分泌の少ない方は、よく歯を磨いていても虫歯や歯周病になりやすく、歯垢のチェックなど専門的な口腔ケアが欠かせません。口臭対策も兼ね3ヶ月に1回程度は、歯科医院でチェックしてもらいましょう。

6.ストレッチ・体操リハビリ!

唾液腺マッサージや舌のストレッチが効果的です。「舌の突出を繰り返す」「上下左右に動かす」など口腔体操の実施や、会話を増やす、歌う等も有効なストレッチとなります。 特に、舌であめ玉をつくる訓練(舌で頬の内側を押して、頬にあめ玉を含んでいるようにする)が非常に有効です。簡単にできるようになったら、舌で頬にあめ玉をつくりながら舌尖を片側ずつ上下・左右に動かしたりすると、さらに効果があります。その際、唾液が出たらゴックンと嚥下につなげましょう。
また、ただ何となく動かすのではなく、音楽に合わせて動かしてみると効果的。毎回同じ曲に合わせて行うことで、舌の動かしやすさや舌の持久力などの変化を感じることができ、評価につなげることが可能です。
その他、歯磨き時に歯ブラシで舌や頬を動かすように刺激するのも有効です。受動的な訓練しかできない場合には、口腔ケア時に積極的に歯ブラシや指で舌や頬に触れ、刺激していくとよいでしょう。開口したままの状態では口腔内はいっそう乾燥します。また閉口するための口輪筋への刺激もお忘れなく。
訓練のほか、唾液腺マッサージを行う場合は、耳周辺や下顎周辺を軽く圧迫するように触れていきます。方法は皆さん自身が自分の顔に触れてマッサージするときに、気持ちよい力加減や動かし方で行えば大丈夫です。

7.お口の保湿ケア!

水分補給に加え、うがいの回数を増やしたり、スポンジブラシ等で粘膜を湿潤させ、保湿してください。唾液腺マッサージやお口のストレッチ、及び上記の1.と2.を行ってもあまり効果がない場合は、その方のお口の乾燥状態に合った口腔保湿剤(口腔化粧品質)を必要に応じて使用します。ジェルやリキッドを使い分けて保湿し、症状を緩和させます。例えば、「夜、口が渇いて目が覚める」などの症状には、就寝前に保湿リキッドでのうがいを習慣化させることなどが効果的です。

●口腔保湿剤の使い分け

口腔保湿剤には色々なタイプがあり、使い方を誤ると症状が改善しない場合があります。一般的に販売されている口腔保湿剤には、ペースト、ジェル、液状の3タイプがあります。

ペースト

(特徴と使用上の注意)
・定められた適量を調整しやすい。

(適応できる症状や使い方)
・乾燥の状態が強く、帯状の痰の付着が顕著な場合など。
・乾燥部に停滞し易いので、塗布後は暫く放置し、強固に付着した痰を柔らかくして除去する。

ジェル

(特徴と使用上の注意)
・少量でよく拡がる。
・量が多過ぎると咽頭に貯留しやすく誤嚥の危険がある。

(適応できる症状や使い方)
・頬粘膜や舌に乾燥した痰がからみついている場合など。
・スポンジブラシ等になじみやすいので、口腔内全体にまんべんなく塗布しながら、からみついた痰を除去する。

液状

(特徴と使用上の注意)
・ガーゼ等に含ませ清拭する。
・誤嚥の傾向のある方には不向きである。

(適応できる症状や使い方)
・オブラート状の痰の除去など。
・口腔乾燥の度合いによって量を調節しながら使用する。
・強い乾燥状態への使用には適していない。

口腔保湿剤は、口腔乾燥の日々の状態によって、上記のタイプを上手く使い分けると、早く改善する傾向にあります。また、含まれている成分によっても効能が若干異なるので、歯科専門職とうまく連携し、その時々に必要な対応を行いましょう。口腔乾燥は長期に渡っての対応が必要です。口腔ケアのプラニングを確立し改善を図りましょう。

 

唾液によって口腔内が潤うと、味も感じやすくなり、食事のおいしさが一層増します。
おいしく食べて楽しく語り、表情も豊かな生活はその方のQOLの向上そのものです。

ドイツ式整体では、渇水とは
足にシビレが出て、足の腿の筋肉が痩せてくる症状を指します。

整形外科では坐骨神経痛と診断されます。
これは、足の筋肉が硬くなり、血管が圧迫され、筋肉の細胞にに十分な栄養が行き届かなくなり、筋肉の細胞が栄養不足により、細胞1つ1つが、小さくなり痩せる症状です。
筋肉をほぐしてあげると、血管が正常に栄養を運び、筋肉の細胞が、正常な大きさになり、次第にシビレも取れ、筋肉も元通りに大きくなります。

詳しくはコチラ

鬱病

本、

「うつの8割に薬は無意味」

井原医師によると、うつの8割の人に抗うつ薬が効かないことは、精神科医・製薬会社の人たちが古くから知っている常識だといいます。

20年近く前の研究論文からも、8割の人に抗うつ薬が効かないことは既に分かっていたそうです。また最新の研究でも同じような結果が出ています。

知っていて、それじゃ、なぜ抗うつ薬を出すの?という話ですが、その理由は、「8割に効かなくても、2割の患者さんを救えるのなら抗うつ薬を使うべきだ」と考える精神科医と製薬会社が多いためだそうです。
2008年以降、抗うつ薬SSRIとプラセボ(偽薬)の効果を比較した結果、軽症および中等症までのうつ病では有意差は認められず、最重症例でのみ有意差が示されたという論文も複数発表されました。

つまり、うつ病の大半を占める軽症~中等症のうつ病には、SSRIの効果は小麦粉と大差なかったということです。

では8割という数字は、どこから出てきた数字なのでしょうか?井原医師は次のように説明しています。

NNTという薬の効能を示す指標があります。NNTは、ある出来事が一人に生じる為に、その処置が何人に必要かを表すものだそうです。2009年に発表された論文によると、うつ病にSSRIを処方した場合のNNTは7~8。つまり、抗うつ薬で治るのは7~8人のうち1人です。

2012年に発表された論文ではNNT3~8でした。間をとって仮にNNT5とすれば、抗うつ薬が効くのは20%。つまり8割の患者には無意味ということになります。

これらの数々の研究論文から、世界中の学会が軽症うつ病に対して抗うつ薬を第一選択からはずしました。

2012年、日本うつ病学会も、軽度うつ病に対する積極的な抗うつ薬投与を推奨しないとしましたが、しかし現実は、抗うつ薬の投与は減っていないといいます。

効果が期待できないことが分かっている薬をなぜ処方し続けるのか・・・その背景には製薬会社の販売戦略と、薬物療法しか学んでいない精神科医たちの事情があるといいます。

実は、精神科医の多くは精神療法が出来ないんだとか。今の大学病院には精神療法を教えられる教師がほとんどいなく、教授ですら精神療法を自信をもって語ることの出来る人は極めて少数だそうです。

そのために多くの精神科医は薬物療法しか学んでいないため薬を出すことしか出来ないのが現実だそうです。

かつては日本人にそれほど多い病気ではありませんでした。それが1999年を境に急激に増えていき、たった9年で2.4倍にも膨れ上がり100万人を超えました。

うつ病が急激に増えた背景には、1999年に抗うつ薬が認可されたのを機に、製薬会社が精力的に行なったうつ病啓発キャンペーンの影響があります。

「うつは心の風邪」の有名なキャッチコピーです。この手法は、うつ病を大げさに喧伝(けんでん)して、不安をあおり、本来はうつ病とはいえない「悩める健康人」を大量にうつ病に仕立てあげたのです。

このキャンペーンで、日本でも、うつ病を急増させ、抗うつ薬の売り上げは、SSRIが認可される前年(1998年)の売り上げの173億円から2007年には1000億円を超えました。

またSSRIには、吐き気や下痢、不安、不眠など様々な副作用がありますが、中には自傷、自殺、他人に危害を加えるなど危険な副作用が出る場合もあります。

私の知る限りでは鬱病は”親との関係性”だと思います。

例えば、肉体的・精神的虐待/親の不倫を見た/家族間の殺人/親の突然死/親に愛された実感が無いなど心の傷だと思います。

これらは本当に薬で改善しますか?

本人が親とじっくり話し合う
本人が大人になって親を許す

などではないでしょうか?

ドイツ式整体では、不眠症から鬱病になった場合のみ対応致します。

不眠が続くとやはり正常な判断がつき難くなり、鬱病と診断されてしまいます。

詳しくはコチラ