腰椎分離症 | 症状別施術例(腰)

原因
・腰痛を長年、放置していると、徐々に筋肉が縮み、腰椎の隙間がなくなり、腰椎同士がぶつかり、腰椎が疲労骨折します。
・この時、腰椎の靭帯も縮みます
施術法
  1. 背中の筋肉のこりを取り除く施術を行います。
  2. 腰の筋肉をほぐす施術を行います
  3. 腰椎の靭帯をほぐす施術を行います
  4. 股関節の筋肉をほぐす施術を行います
  5. 大腿筋をほぐす施術を行います
  6. お尻から太ももの筋肉(ハムストリング)を柔らかく改善します。
  7. 骨盤矯正を行います
  8. 体全体に異常が無いか調べます。
  9. 腰の筋肉がほぐれて、腰椎の隙間が出てくると、腰の痛む時間が減っていきます。
  10. 筋肉が完全に改善し、腰椎の靭帯がほぐれ、隙間が完全に回復すると、痛みは全くなくなります。
  11. 2週間、何も症状が無く、快適に過ごせれば、施術終了です。お疲れ様でした。
ホームに戻る